特定非営利活動法人ふれ愛さやま 本文へジャンプ




活動 NPO活動:・保険・医療・福祉の増進を図る活動・まちづくり・環境保全・社会教育
活動場所 ふれ愛さやま(狭山駅前)
会員数 正会員 15名  理事:7名
 代表者名 理事長  小原 好美
 連絡先 072−366−1917
会費 年会費: 正会員 6千円   
      賛助会員 1千円
その他   将来の目標: ボランタリー精神を生かして、地域コミュニテイの形成を図りたい。
気をつけていること:会員や関係者が健康的で、愉しく過ごせるようにしてます。
苦労: ボランテイア活動に協力してくれる人たちがあまり多くないこと
要望: 例えば、温暖化防止活動の一環として実施している「廃天ぷら油」の回収を他の団体と一緒に行いたい。
NPO活動に対する地域の人たちの理解はかなり出来てきたが、まだまだ活動が認知されていないと感じる。
その他 : NPO活動が米国のように皆さんに理解していただきたい。
2012年8月取材
地球温暖化を少しでも防ごうと、廃天ぷら油を回収をされています。
市内に8ヶ所、廃天ぷら油回収箱があり、たまれば集めてまわり、それをペール缶にまとめ、業者に回収してもらいます。回収で得た費用は東日本大震災の関係に寄付されたそうです。また、ペットボトル以外に廃油を入れられることが漏れたり、倒れてこぼれたりするそうで、一番困るそうです。
花壇は夏の水やりが大変なことや空き缶や吸い殻のポイ捨てに困っているとのこと。せっかく植えてもごっそり抜かれたこともあるそうです。10月ごろ、冬の花を植えるそうです。水やりなどのお世話のボランティアをしてくださるを募集するか検討中とのことでした。
お忙しいところ、大変熱心にお話しして下さり、私ももっと地域に貢献しないと…と反省致しました。
前のページに戻る